六弦工房
the forget-me-notのギタリスト、Hajimeのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOM ANDERSON 物語 #3「TOM ANDERSONとは?」
前回の#2「私のTOM ANDERSON~私見~」に続いて今回は#3「TOM ANDERSONとは?」と題して、TOM ANDERSONというブランドについてご紹介します。

1970年代にミュージシャンとして活動していた創始者Tom Anderson氏でしたが、後にSCHECTER GUITAR RESEARCHに
ビルダーとして入社。
1984年にSCHECTERが買収され、代表であるDavid Schecter氏が解雇されたことをきっかけに独立。
TOM ANDERSON GUITAR WORKSを設立しました。

波乱万丈。

設立当初は他ブランドの下請け主体でしたが、後にカスタムオーダーを中心とした自社ブランドを開始。
LAのスタジオミュージシャンを中心に支持を集めます。

しかし2007年に突然の規模縮小を発表
当時私自身非常に驚きましたし、かなり話題になったことを記憶しています。
この件、発表当初はTom Anderson氏ほぼ個人による運営になるとのことでしたが、後に撤回されたようです。

完全に辞める辞める詐欺です。
本当にありがとうございました。

ただ生産数は絞っているようで、価格は2016年現在、自分が購入した2003年当時と比べて30~40%上昇しているようです。

Tom Anderson氏本人がミュージシャンだったこともあり、サウンド、演奏性に優れ、さらに舞台上での意匠的な美しさを兼ね備えたギター製作を目標としています。


完成後はTom Anderson氏が全ての最終チェックを行います。

以上、#3「TOM ANDERSONとは?」でした。
次回、#4「TOM ANDERSONとの出会い」に続きます。

TOM ANDERSON GUITAR WORKS
J.E.S.International
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://eventidegt.blog60.fc2.com/tb.php/27-08e22195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。