六弦工房
the forget-me-notのギタリスト、Hajimeのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【告知】dorikoさんのアルバム「finale」にて、計2曲のギターを担当させていただきました。
告知です。
dorikoさんの「finale」にて、計2曲のギターを担当させていただきました。



自分が演奏した楽曲の解説を少しだけ書きます。
----------------------------------------------------------
#5.Another Episode
アップテンポのデジタルロック。
デジタルロックにハードなギターサウンドは王道ですね。
自分としては非常に珍しいことですが1音だけ24フレットを使いました。
どこでしょう?
当ててみてください。
※演奏は半音下げチューニングです。

#6.1+1
優しく、そして力強いバラード。
ギターは基本的にはLRにクランチ、サビからセンターにドライブ。
LRのクランチはユニゾンのようなそうでないような、絶妙に絡み合うアプローチになっています。
今回このクランチサウンドがお気に入りです。
クリーンでは弱すぎるけどクランチでは強すぎたので、その間を狙いました。
ギターソロは泣きです。
----------------------------------------------------------
dorikoさんの楽曲は一聴するとまず切なくキャッチーなメロに引き付けられますが、歌詞がまた美しいのです。
素敵な作品に参加させていただいたことを嬉しく思います。

REC_2.jpg

※今回ギターは全てPaul Reed Smithでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。